Team NOBBY Members

上田昇は1991年から2002年までの12年間WGPの125クラスを戦ってきました。引退してすぐ鈴鹿サーキットで行われている「SRS-J(鈴鹿サーキット レーシングスクール ジュニア)」の専任講師として、将来プロライダーを目指すちびっこライダー達を教え始たことで「自分の経験を伝えたい。ライダーとして必要なことすべてを教えてあげたい」という思いを深めていくことになってきました。 2007年1月に3名のライダーと上田昇の4人で立ち上げたのがこの「Team NOBBY」。 2016年はH43と協力体制をとり、全日本選手権、ヨーロッパ選手権であるCEV REPSOL、世界耐久選手権を戦う「チームフロンティア」とその活動も広がってきました。 いつまでも熱いハートを持ちつつ活動を続ける「Team NOBBY」のメンバーに応援をよろしくお願いいたします。

8耐参戦決定!

CEV REPSOL Moto2 & チームフロンティア山田 誓己

PROFILE

山田誓己 OFFICIAL SITE
名前 山田 誓己:Sena Yamada
生年月日:1994年2月17日
国籍:日本(栃木県出身)
身長:169cm
体重:55kg

 5歳のときにバイクレースを始め、ダートトラック4年間経験を積む。9歳でミニバイクに乗り換えて数多くのレースに出場。2007年、筑波ロードレース選手権GP125チャンピオン、もてぎロードレース選手権GP125チャンピオンの両シリーズのチャンピオンを獲得。08年から全日本ロードレース選手権GP125クラスに参戦を開始、初参戦のシリーズランキングは13位。09年はGP125に参戦しながらTEAM PLUSONEよりJ-GP3クラスに代役参戦。J-GP3にフル参戦した10年はランキング20位。翌11年はランキング5位、続く12年はランキング3位と着実に成長を遂げた。

 2013年は、地元ツインリンクもてぎでの開幕戦で、いきなり初優勝を果たすと、続く筑波サーキットでもレコードを更新してポールポジションを獲得、ポール・トゥ・ウインで2連勝。スポーツランドSUGOではトップ3の激闘を制して3勝目。さらに最終戦の鈴鹿サーキットでもレコードを更新してPPを獲得すると、ポール・トゥ・ウインで優勝。今季4勝を挙げ、初のシリーズチャンピオンを獲得した。

#17

Sena Yamada Official Facebook

山田誓己FBからのお知らせです。

H43 Team Facebook

H43 Teamのお知らせです。

Blog

H43         

cev         

Copyright 2017 Team NOBBY