Team NOBBY Members

上田昇は1991年から2002年までの12年間WGPの125クラスを戦ってきました。引退してすぐ鈴鹿サーキットで行われている「SRS-J(鈴鹿サーキット レーシングスクール ジュニア)」の専任講師として、将来プロライダーを目指すちびっこライダー達を教え始たことで「自分の経験を伝えたい。ライダーとして必要なことすべてを教えてあげたい」という思いを深めていくことになってきました。 2007年1月に3名のライダーと上田昇の4人で立ち上げたのがこの「Team NOBBY」。 2016年はH43と協力体制をとり、全日本選手権、ヨーロッパ選手権であるCEV REPSOL、世界耐久選手権を戦う「チームフロンティア」とその活動も広がってきました。 いつまでも熱いハートを持ちつつ活動を続ける「Team NOBBY」のメンバーに応援をよろしくお願いいたします。

元HRCワークスライダー 2009年8耐優勝

KAZUAKI TOKUDOME

チームフロンティア徳留 和樹

Hisory and Future

3歳からポケバイに乗り始め、その後中学生までモトクロスで練習を重ねる。
中学三年生からはロードレースに転向。
2001年までサウスエリア選手権に参戦。
2002年より全日本ロードレースに参戦開始。
2003年、九州の名門RSCチーム高武より全日本選手権ST600クラスに参戦。
2004年よりホンダレーシングに参加、2008年までJSB1000クラスにて常に上位に名を連ね、8時間耐久レースでも入賞の常連ライダーとして注目を集める。
2009年にはヨシムラスズキwithJOMOより参戦し、念願の8耐優勝を果たす。
その後、ホンダの車内チームのアドバイザーなども務め、行進の指導にあたる等レース界への貢献度も高い。
2013年は新たなプロジェックトであるHONDA熊本レーシングチームのレーシングアドバイザーに就任し、更なる経験を積む。鈴鹿サーキットでのベストタイムも2分7秒台と非凡な才能を持つトップライダー。

世界での舞台を目指し
新たな挑戦が始まる。

Team NOBBY Facebook

Team NOBBY全体のお知らせです。

チームフロンティア Facebook

チームフロンティアのお知らせです。

blog

Copyright 2017 Team NOBBY