2017 8耐レースレポート

予選タイム
中村選手 2’12.435
國川選手 2’13.061
ルイ・ロッシ選手 2’13.489
アベレージタイム2’12.995で32番グリッドからのスタート

決勝
スタートライダーは中村選手
着実な走りで順位をあげる

55分経過
25番手走行中、23周で最初のピットイン
中村選手から國川選手へライダーチェンジ
國川選手のアウトラップ中、シケインで黄旗、セーフティーカーがイン。
一時間経過順位31位。
國川選手も順調に周回を重ね、スタートから約二時間が経過。
25番手走行中の48周で2度目のピットイン。
ライダーはルイ・ロッシ選手へチェンジ。
ロッシ選手は2分12秒台を記録するラップもあり、20番手まで順位をあげる。

14時22分、75周でルイ・ロッシ選手がピットイン。
ライダーは中村選手へ。

90周目、他車との接触から中村選手が転倒。ショートカットで緊急ピットイン。
マシン修復。
ピットインから約35分後、國川選手にライダーチェンジしてリスタートかと思われたが、ライダーチェックで不具合があったようで再びマシンはピットへ。
15時43分、ピットアウト。
しかし、一周で再ピットイン。
メカニックによる必死のマシン修復。
接触転倒後のピットインから約1時間15分が経過した16時15分、國川選手がピットアウト。
再スタート時の順位は60位。

17時、110周58位で國川選手がピットイン。ライダーはロッシ選手へ。

17時53分、134周でロッシ選手がピットイン。ライダーは中村選手へ。順位は58位変わらず。

18時50分、157周回で中村選手ピットイン。ライダーは國川選手へ。

転倒から復帰後は、三選手ともに安定した走りで周回を重ねていく。
最終ライダーの國川選手によると、19時15分頃からスプロケットにトラブルが発生したようだが、しっかりとトラブルに対応して走り切ってくれた。

19時30分チェッカー。176周。55位完走。
レース中のベストタイムは2’12.154。

Copyright 2018 Team NOBBY